もりにゅうラボ

チーズのたんぱく質は牛乳より消化吸収が良い?

良質なたんぱく質が含まれている牛乳。毎日の食生活に取り入れたいところですが、「飲むとお腹がゴロゴロしてしまう」という方もいらっしゃいますね。

その原因のひとつは、糖の一種である乳糖を体内で十分に分解できないため。
「ゴロゴロ」に悩まされている方は、乳糖が少ないチーズでたんぱく質を摂ることをおすすめします。チーズのたんぱく質は、熟成中にアミノ酸などに分解されていくので、原料である牛乳よりも消化吸収が良いのです。(熟成しないフレッシュタイプ、クリームチーズは除きます)

お腹に優しいチーズは、子どものおやつにも手軽でピッタリですが、お年寄りにも安心。「大切な栄養素であるたんぱく質を上手に摂ってね」と、おじいちゃん、おばあちゃんにも勧めてあげてくださいね。



53322587422c7.jpg

もりにゅうラボでは森永乳業の研究から見つけた「乳のチカラ」で健康な毎日を送るコツをお届け