もりにゅうラボ

年末年始はイベントがたくさん!美味しいものを食べた後のリセット方法は?

img_reset
こんにちは。管理栄養士、佐野雪江です。

img_sano
年末のイベントシーズンになりましたね。
クリスマスではおいしいケーキに、チキン。それが終わると忘年会などで外食する機会も増え、年始にはおせちやお正月料理など、ご馳走が続く方も多いのではないでしょうか?

■コンスタントな栄養補給が大切


よく、正月太りした!と耳にしますが、年末年始、ご馳走をたくさん食べた結果、体重が増える人も多いようです。

ご馳走が続いた!
外食が続いた!
そんな時、みなさんはどうされますか?

昼ご飯をたくさん食べたから、夜ご飯は食べなくていいよね?
夜は、サラダだけにしよう。

という方もいらっしゃるかもしれません。

1食をたくさん食べたから、後の食事は抜く。サラダだけにする。
そのような食事スタイルをずっと続けていると、反対に太りやすい体質になります。

コンスタントな栄養の補給が大切です。

サラダだけでは、栄養が足りません。
栄養が足りないと思ったカラダは、コンスタントに入ってこない、いつ入ってくるか分からない栄養がやっと入ってきたときに、ため込もう、ため込もうとします。

このような食べ方は、ため込み体質、省エネ体質になるのです。

■美味しいものを食べた後のリセット方法


では、ご馳走が続いたときどう食べれば良いのか?

おかずを抜き、ごはんと具沢山のみそ汁を食べると良いです。

ご馳走で、おかずはたっぷりと食べているはず。
脂質は十分に摂っています。

そんな日には、ごはんと具沢山のみそ汁を食べましょう。
ごはんとみそ汁の組み合わせは、栄養を摂りつつも脂質は低めにおさえられます。
胃にも優しいです。

ぜひ、食事は抜かずに胃にやさしいごはんとみそ汁の組み合わせで食べてみてください。

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。


 

もりにゅうラボでは森永乳業の研究から見つけた「乳のチカラ」で健康な毎日を送るコツをお届け