もりにゅうラボ

前田量子先生のレシピ

前田量子先生の料理教室でご紹介いただいたレシピ「サーモンのマリネ ヨーグルトソース」と「ベリーのムース」、「サブレ」をご紹介します♪

レシピその1 ☆サーモンのマリネ ヨーグルトソース☆
前田 サーモンレシピ
材料
サーモン(お刺身用) 1サク

ソミュール液
水 475g
塩 25g(5%)
ねずの実 2粒
胡椒 5粒
ロリエ 1枚
タイムやディルなどお好みのハーブ 適量7

ヨーグルトソース
ビヒダスヨーグルト 2分の1カップ
塩 適量
ディル 適量
レモン汁 適量

作り方
①ねずの実と胡椒は少しつぶして材料を全て鍋に入れてひと煮たちさせて、粗熱が取れたらハーブを加える。(ソミュール液)

②ヨーグルトはしっかり水切りをして、葉先だけ取ったディル、塩とよく混ぜ、味を見てからレモンを加える。まろやかにしたい場合は6分立てにした生クリームを入れると良い。

③ぺーパーでしっかり水気をふき取ったサーモンをソミュール液に1晩つける。
食べる前にしっかり水気をペーパーで取り、薄く切る。

レシピその2 ☆ベリーのムース☆
ピンク色がかわいらしいムースです。
前田⑤
材料 7~8個分
フランボワーズピュレ(加糖) 100g
牛乳 100㏄
ビヒダスヨーグルト 100g
板ゼラチン 6g
生クリーム 200㏄
砂糖 30g

ゼリー部分
フランボワーズピュレ 50g
水 100g
板ゼラチン 3g

生クリーム セルフィーユ いちご 適量

フランボワーズピュレ(作りやすい分量)
フランボワーズ 200g
砂糖 120g

作り方
①生クリームと砂糖を合わせて6分立てに泡立てておく。
②フランボワーズピュレと牛乳を合わせて鍋で火にかける。ふつふつしたら水で戻しておいた板ゼラチンをぎゅっと絞って加え溶けたら濾しながらヨーグルトと混ぜる。
③氷水にあてながらとろみがついて来たら、生クリームと合わせてよく混ぜ、お好みのコップや型に入れ、冷やし固める。
④フランボワーズピュレを水と合わせ火にかけ、ふつふつしたら水で戻した板ゼラチンを加えて溶かし粗熱が取れたら③の上に流し、冷やし固めてから、お好みで生クリームやイチゴを飾る。
※ヨーグルトは酸味の少ないビヒダスがおすすめです。


レシピその3 ☆サブレ☆
タルト生地にもなるクッキー。サクサクの歯触りにするにはバターの泡立てが決め手です。
前田 ベリーレシピ②
材料
バター 200g
砂糖 100g
卵黄 1個
小麦粉 300g
ベーキングパウダー 3g

作り方
①常温に戻したバターに砂糖を加え、真っ白になるまでよく混ぜ、卵黄を加えさらによく混ぜる。
②粉類をふるいながら①に入れてカードなどでまとまるまでよく混ぜる。
③冷蔵庫で3時間以上休ませる。
④お好みの形に抜いて、170℃で12~16分焼く。
※つやを出したいときは溶き卵を刷毛で塗ってください。


前田量子先生のホームページブログ(それぞれクリックするとページにとびます)

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。


 

もりにゅうラボでは森永乳業の研究から見つけた「乳のチカラ」で健康な毎日を送るコツをお届け