かわら版

春色🌼菜の花寿司🌼

もうすぐ3月ですね。
まだまだ寒い日が続きますが、梅の花も咲き、春の到来を感じる今日この頃。

そんな春の到来にぴったりな菜の花寿司のレシピをご紹介します。

なんとこのレシピ、お酢のかわりにビヒダスヨーグルトを使っているんです。
ヨーグルトを使うと、甘酸っぱいさわやかなすし酢が作れます。

ヨーグルトすし酢は、いろいろな具材ともなじみやすく手軽で便利。
マグロやサーモンなど定番のお寿司はもちろん、ライスサラダなど洋風のアレンジも楽しめます。



☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
☆ヨーグルトすし酢を使った押し寿司です。

<材 料>直径15㎝の丸型1台分
米・・・1と1/2合
▼ヨーグルトすし酢
・森永ビヒダスヨーグルト・・・80g
・塩・・・小さじ1
・砂糖・・・大さじ1
菜の花・・・100g
卵・・・2個
ツナ(缶詰)・・・1缶(80g)
プチトマト・・・2個
紅しょうがのみじん切り・・・10g

<作り方>
① ヨーグルトすし酢は全材料を混ぜ合わせます。米は固めに炊き、ヨーグルトすし酢と混ぜ合わせて冷ましておきます。

② 菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでて冷水にとり、長さ約1.5㎝に切って水気を絞ります。飾り用に少々取り分け、残りの菜の花にはしょうゆ(分量外)をかけて下味をつけます。

③ ①に②の菜の花と汁気を切ったツナを入れて混ぜ合わせます。

④ フライパンに溶いた卵を入れて火にかけ、菜ばしでよくかき混ぜながらそぼろ状になるまで炒ります。

⑤ 型の内側にラップを敷きつめ、③を押しながら詰めます。④を敷きつめ、さらに全体を押します。形がなじんだら型からはずし、器に盛り付けて紅しょうが、輪切りにしたプチトマト、飾り用の菜の花をのせます。

<ワンポイントアドバイス>
ポイントはごはんを固めに炊くこと。ヨーグルトすし酢を温かいご飯に加えたら、しゃもじで切るように均等に混ぜ合わせましょう。一般的なお酢を使ったすし酢よりまろやかな酸味なので、酸っぱいのが苦手な方にもオススメですよ!


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

<調理時間>30分

栄養成分表示(6等分に切った時の1切れ分当たり)
エネルギー:216kcal / たんぱく質:8.0g / 脂質:5.4g / 炭水化物:32.7g / 食塩相当量:1.3g / カルシウム:55mg

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。

 

かわら版では森永乳業の商品、キャンペーン、イベント情報などを掲載しております。新発売の商品情報などが満載!