かわら版

感染性胃腸炎を予防しよう!

top_title
嘔吐や下痢、発熱といった辛い症状に苦しむ「感染性胃腸炎」が流行しています。
お子さまから看病していた家族にうつり、一家でダウン!なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今はまだ猛威を振るっていない地域でも、油断はできません。
病原体からカラダを守るには、大きく分けて
 1.ウイルスや細菌を口に入れない、
 2.感染しにくいカラダにする、
の二つがあります。

感染症にかからないためには、
1.ウイルスや細菌を口に入れないためには、しっかりとした手洗い、うがいが大切です。
2.感染しにくいカラダにするには、まずは規則正しい生活で疲れをためないこと。
疲労は免疫力の低下を招きますので、疲れを感じた際はゆっくり休みましょう!

また、森永乳業の研究で、ラクトフェリンを毎日摂取すると感染性胃腸炎を抑えられる可能性があると分かりました。
自分に合った食品の活用もおすすめです。
今のうちから予防を心がけて、元気に冬を乗り切りましょう!

ニュースリリースはこちらをクリック!
【参考】ノロウイルスやラクトフェリンについて、分かりやすく説明したサイトはこちらをクリック!

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。


 

かわら版では森永乳業の商品、キャンペーン、イベント情報などを掲載しております。新発売の商品情報などが満載!