かわら版

今日は野菜の日!ビヒダス ヨーグルト を使った「彩り野菜のヨーグルト漬け」

今日は8月31日で野菜の日
ということで、ビヒダスを使った「彩り野菜のヨーグルト漬け」をご紹介します。



ヨーグルトを使って簡単にお漬物が出来ちゃうんですよ。

牛乳などに乳酸菌を入れて発酵させたヨーグルトは、古くから伝わる健康食品。朝食やデザートだけでなく、ヨーグルトにはさまざまな活用法がいっぱいなんです。

ヨーグルトと味噌は発酵食品どうしの組み合わせで相性バッチリ!
「森永ビヒダス」は、生きて腸まで届くビフィズス菌の働きで、腸内のビフィズス菌が増え、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えます~!

☆材料(3人分)☆
きゅうり・・・1本
にんじん・・・1/2本
セロリ・・・1/3本
ラディッシュ・・・3個
かぶ・・・1個
森永ビヒダスヨーグルト・・・100g
味噌・・・50g

☆作り方☆
1. きゅうり、にんじん、筋を取ったセロリはスティック状に切ります。ラディッシュは葉の部分を切り落とし、かぶは6等分のくし型に切ります。
2. ビニール袋にヨーグルトと味噌を入れて混ぜ合わせ、【1】を加えてお好みで2時間から一晩を目安に冷蔵庫で漬け込みます。
3. 器に盛って、味噌だれをからめたままいただきます。

ビニール袋にヨーグルトとお好みの味噌を入れてもみ込むだけで、オシャレなあっさり漬けができ上がり!
特別な容器を使わず、ビニール袋(ある程度しっかりしたものが使いやすい)ひとつでOK。
2時間から一晩を目安に、お好みの漬け込み加減に仕上げたら、まろやかなヨーグルト味噌をからめたままいただきます~!

ぜひ一度トライしてみてくださいね!

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。

 

かわら版では森永乳業の商品、キャンペーン、イベント情報などを掲載しております。新発売の商品情報などが満載!