かわら版

キッザニア東京『ジュニア・マイスタープログラム』を開催しました!

9月9日(土)に森永乳業の本社ビル(東京・JR田町駅)にて、キッザニア東京『ジュニア・マイスタープログラム』
開催しました!


『ジュニア・マイスタープログラム』とは、仕事への取組み方やコミュニケーションの基礎能力を身に着けたこども達が「仕事」の習熟度を高め、その”技術”をプロフェッショナル(スポンサー企業)から認定するプログラムです。

応募条件は、「キッザニアクラブ東京の会員で、森永乳業のミルクハウスパビリオンを3回以上経験していること、キッザニア東京において70種類以上の仕事を経験していること」です。
たくさん応募いただいた中から、6名の方にお越しいただきました。

やってもらう仕事内容は、「ミルクフードマーケターで、難易度が高いもの」ということで、「マーケティングについて学んでもらうこと」と「一からエアーチーズケーキを作り、商品開発をすること」にチャレンジしてもらいました!

まずは開会のご挨拶~。キッザニア東京 ミルクハウスパビリオンからスタッフの方もいらっしゃいました♪


次に森永乳業について学んでいただきます。


そして、今回は「マーケティング(商品開発)に重要なこと」として「誰に・なにを・なぜ・どんな気持ちになってもらいたいか」を考えてもらうため「PARM」の商品を例に挙げて説明しました。


それからエアーチーズケーキの作り方について説明します。


エアーチーズケーキは初めてというこどもも多かったので、どんな仕上がり・味なのかをまずは試食してもらいます。


イメージが膨らんだところで、企画書を作成していきます。


いよいよ実習へ!


クリームチーズに砂糖を混ぜ、そこに泡立てた生クリームを入れてエアーチーズケーキを作ります。
生クリームの泡立てが思ったよりも大変!
プレーンのエアーチーズケーキに抹茶、ココア、ストロベリーを混ぜて、白、緑、茶色、ピンクの4色のエアーチーズケーキを作りました。

エアーチーズケーキと色々なトッピングを使い、今度は自分の企画書に沿って商品を作っていきます。


完成したらプレゼンテーション!「誰に・何を・なぜ・どんな気持ちになってもらいたいか」を発表します。


いよいよ試食タイム。まずは一緒に来て下さった保護者の方に一口目を試食してもらいます。


「美味しい~」という声をたくさんいただきました。

最後はジュニア・マイスターとして認定する賞状とバッジ、仕事カードをお渡しして、お開きとなりました。
いつものパビリオンの仕事内容よりもぐんと難易度が高い仕事でしたが、皆楽しそうにチャレンジしてくれて、とても嬉しくなりました。皆今日で一段とミルクフードマーケターの腕が上がりました♪

エアーチーズケーキは、とっても美味しいので、ぜひご家庭でもお試しください。
美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますよ~。

作り方はコチラ↓
http://www.happy-philly.jp/aircheesecake/

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。

 

かわら版では森永乳業の商品、キャンペーン、イベント情報などを掲載しております。新発売の商品情報などが満載!