森のキッチン

チーズ入り ベトナム風生春巻き&揚げ春巻き

6月はエスニック料理をご紹介♪
今日はビールが進む!エスニックおつまみ「チーズ入り ベトナム風生春巻き&揚げ春巻き」

ベトナムの人気定番料理の1つに数えられる、ライスペーパーを使った生春巻きと揚げ春巻き。
生春巻きは、ヘルシーさと見た目の美しさが人気の秘密。チェダーチーズを使うことで、オレンジ色の彩りと味のアクセントが加わります。
揚げ春巻きは、旨味たっぷりの具がクセになるおいしさ。ナンプラーとチーズだけの簡単調味で味が決まり、味わい深い旨みが口いっぱいに広がります。


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

<材 料>(3人分)
≪生春巻き≫(3本分)
・ライスペーパー 3枚
・えび 6尾
・ビーフン 20g
・きゅうり 1/2本
・にんじん 30g
・リーフレタス 1/2枚
・クラフトチェダースライス 3枚
・スイートチリソース 適量

≪揚げ春巻き≫(6本分)
・ライスペーパー 3枚
・にんじん 30g
・玉ねぎ 30g
・きくらげ(乾燥) 3枚
・豚ひき肉 50g
・ナンプラー 小さじ1
・クラフト切れてるチーズ 4枚
・水溶き片栗粉 適量
・サラダ油 適量

<作り方>
≪生春巻き≫
①えびは塩(分量外)を加えた熱湯でゆでて、殻をむいて厚さを半分にします。ビーフンは製品のパッケージの調理方法にしたがって戻します。
② きゅうりとにんじんは長さ6㎝のせん切りにします。リーフレタスは一口大にちぎり、チーズは半分に切ります。
③ ライスペーパーは1枚ずつぬるま湯に浸し、周りが少しやわらかくなったら濡れぶきんの上にのせ、全体がやわらかくなるまで戻します。その上に①と②をのせてしっかりと包み、お好みでスイートチリソースをつけます。

≪揚げ春巻き≫
① にんじんと玉ねぎはみじん切りにします。きくらげは製品のパッケージの調理方法にしたがって戻して細切りにします。ひき肉にナンプラーを混ぜ合わせておきます。
② フライパンにサラダ油を熱して①を炒めます。冷めたら5mm角に切ったチーズを加えて混ぜ合せ、6等分にします。
③ ライスペーパーは、はさみで半分に切ります。1枚ずつぬるま湯に浸して周りがやわらかくなったら濡れぶきんの上にのせ、全体がやわらかくなるまで戻します。
④ ライスペーパーの上に②をのせて巻き、巻き止まりに水溶き片栗粉を塗ってとめます。フライパンに多めのサラダ油を熱し、高めの温度でさっと揚げます。

<ワンポイントアドバイス>
ライスペーパーは、一枚ずつぬるま湯に浸します。周りが少しやわらかくなったら濡れぶきんにのせ、全体が柔らかくなるまで戻します。戻し過ぎると、破れやすく巻きにくくなり、食感も悪くなるので注意しましょう。


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

<調理時間>40分

栄養成分表示(1人分当たり)
エネルギー:324kcal / たんぱく質:16g / 脂質:17g / 炭水化物:26g / 食塩相当量:2g / カルシウム:208mg

このレシピの感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。

 

森のキッチンでは森永乳業の公式レシピ、ブロガーレシピ、みんなのレシピを掲載しております。乳を使った簡単アレンジレシピが満載!