森のキッチン

~テーブルコーディネーターが教える、食卓のワンポイントアドバイス~ 『秋のこっくりカフェタイム~ワックスペーパーアレンジ』

最近、大人気のワックスペーパーは、カラフルなカラーや可愛い柄がたくさんあります。100円ショップでも気軽に購入出来ますね。
そんなお洒落なワックスペーパーを使って、カフェタイムを秋色カラーで(茶、オレンジ、ベージュ、生成りなど)カジュアルコーディネートします。
ナチュラルな木のトレイにくしゃくしゃにしたワックスペーパーを敷いて、カフェオレとパンプキンパイを盛り付ければ、あっという間にこっくりしたカフェスタイルが完成。ワックスペーパーは使った後捨てるだけなので、片付けが簡単なのもうれしいですね。
後ろの木の実のケーキは、ドライオアシスに(ない場合は発砲スチロールなどで)ドライフラワーの木の実をグルーガンで貼り付け、ワックスペーパーを巻いて、麻ひもで縛ったナチュラルアレンジ。ひとつ作っておけば、秋のイベントのハロウィンや収穫祭のテーブルコーディネートに活躍してくれそうです。
img_waxpaper_01
もうひとつのコーディネートは、ワックスペーパーで巻いたエディブルフラワーのバゲットサンド、エアチーズケーキをトッピングしたコーヒー、無花果のコンフィチュール入りヨーグルトのワンプレートカフェランチです。
こちらはワックスペーパーをお皿の下に敷いて、ランチョンマットにしました。
マグカップは先程と同じものですが、組み合わせる食器でまた違った雰囲気に見えてきます。
カフェランチからお料理を少しボリュームアップ。バゲットサンドの具をきのこと牛肉のソテーに変えて、ヨーグルトを茄子のチーズグラタンにすれば、より秋の美味しさを感じられるランチテーブルとなります。
どうぞお試しください。
img_waxpaper_02

この記事の感想をコメントする

※コメントするにはログインが必要です。


 

森のキッチンでは森永乳業の公式レシピ、ブロガーレシピ、みんなのレシピを掲載しております。乳を使った簡単アレンジレシピが満載!